家づくりコラム お役立ち豆知識「「集成材」は優れもの!?」

夢ハウスパートナー 無垢材のスペシャリストです。 お問い合わせ・資料請求 フリーダイヤル0120-73-1051
建築材料

「集成材」は優れもの!?

掲載日 : 2012-06-28

【違います】
集成材はお施主さんにメリットがないうえ、木の優れた特性も失っています。

集成材は優れもの?.jpg


集成材の普及は業者の都合!?
まず、集成材のメリットをあげてみましょう。
●天然無垢材の柱や梁を乾燥させるより、手間いらず。寸法変化が少なく、面倒なクレームが起きにくい。
●板材なので無駄にする材料が少ない。(見た目の悪い材料も、良い材で挟んでしまえば見えません)
●材料の取扱いが非常に簡単。(熟練の技が不要)
 ↓
いかがでしょう。
お施主さんのメリットはひとつもありません!
 ↓
そうです。
「集成材」が広まった理由は、あくまで売る側と、業者側のメリットだけなのです!


集成材は、いわば木の死骸!
「それでも、木に変わりないんでしょ?」と思っていたら、大間違い!
見た目は木っぽくても、性能は段違い。
例えば、天然無垢材には様々な健康効果があります。伐られて材料となった後も呼吸して、森林浴効果のあるフィトンチッドを発生。しかし、集成材にはこの癒し効果はありません。
湿度を調節し、天然の防虫・殺菌成分をもつ天然無垢材はカビやダニの繁殖も防ぎます。
また、人肌に近い材料のため温もりがあります。集成材には、これらの効果もありません。
なぜなら集成材は、これらの特性をすべて接着剤によって封じ込めてしまうからです!

NEW COLUMN 最新のコラム
小さなリフォームから新築までお気軽にご相談ください。 お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-73-1051
  • メールで相談する
  • 店舗で直接相談する
常陽物産株式会社

網戸のお取り替えなどの小さなリフォームから最高品質の無垢材を使用した 新築のご相談まで、茨城のリフォーム・新築は常陽物産におまかせください。

夢ハウスパートナー無垢材のスペシャリストです